福岡県・佐賀県のEAPサービス、メンタルヘルスケアは ソシアルプラン  

HOME

お問い合わせ

HOME > 研修・セミナー・講演

この度は、ソシアルプランの「メンタルヘルス研修」にご興味を頂きまして、誠にありがとうございます。


「メンタルヘルス研修」については、細かなヒアリングを実施し、御社の業種や現在の問題点などを検討しながら作りこんでいく、「オリジナルの研修」を企画しております。

役員様・正社員様・非正規社員様(パート・アルバイト)問わず、御社社員様全員が対象。
個別の研修(管理者研修・新人研修等)にも対応いたします。


研修内容について
 難しい理論や専門用語をつかった研修ではなく、具体的であり誰でも簡単にすぐに
 実行できる内容で、わかりやすさをモットーにしております。








1.『うまく眠れば、ストレスは消える!』

「ストレスで眠れない」。よく聞かれるお悩みですが、実は、「ストレスで眠れないのではなく、眠れていないからストレスを感じている」のです。退職者が多い業種、不調者が多い業種。
その共通した特徴は、『仕事によって、睡眠のリズムが乱れること』です。この「睡眠リズム」をいかにコントロールできるかが、メンタル不調を防ぐポイントです。エネルギー管理(睡眠・食事)の方法をお話したいと思います。

2.『うまく相談するコツ・悩むコツ!』

「相談する」には、コツがあります。悩み方にもコツがあります。本当は、「悩みを相談したいけれど、でも相談したら能力が低いと思われないか、、」。そんなことはありません。「相談の仕方」によっては、「社員の悩み」は「会社の財産」となります。「悩まない」ではなく、「大いに悩みましょう。」この研修では、「悩み」を明日に持ち越さない工夫についてお話いたします。

3.『こころが元気な人は、なぜ積極的に相談するのか』

「こころが元気な人」とは、「こころの中に溜め込まない人」です。積極的に相談することで、こころの中に溜まりやすい「モヤモヤした気持ち」をうまく処理しているのです。
誰もが「不満」や「不安」そうした「ストレス因子」を抱えがちです。「ストレス」は決して悪いものではなく、人を成長させるためには大切なものです。この研修では、「相談を受ける技術」ではなく、「相談する技術」をお伝えしています。

4.『聴く』ためのこころがけ

『聴くこと』。こうやって文字で表現すると、実に簡単そうに見えるのですが、『聴く』ことは実は、非常に難しいものなのです。自分では、「ちゃんと聴いている」つもりでも、相手からすると「聴いてもらっていない」そう感じてしまうことも多いのです。今回は、コミュニケーションの基礎である『聴くこと』そのためのこころがけについて、お話ししたいと思います。

5.『適切な自己表現』アサーションについて

「コミュニケーション」というと、「傾聴」のような『聴く技術』が研修ではよく取り上げ
られます。「聴くこと」は、非常に大切な技術です。ただ、忘れてならないのが、もう1つ、の自分自身の気持ちや感情を「適切に表現する」技術です。「うまく上司や同僚に伝えられない」そんな時にどのように『自己表現』したらよいか、アサーションについて今回はお話したいと思います。

6.『運動』と『メンタルヘルス』

みなさんは、最近『運動』してますか?『運動』には、実は様々な疲労回復やストレスを解消する働きがあります。睡眠の問題はうつ病とも強い関連性があり、メンタルヘルスの問題と切っても切れない関係にあり、よくテーマとして上げられますが、実は『運動』もメンタルヘルスに大きく影響を与える、重要な役割を持っています。この研修では、『運動』と『メンタルヘルス』についてお話いたします。







1.『他社の取り組みから学ぶ!セルフケア』

「他社ではメンタルヘルスについて、どんな取り組みを行なっているのか」。よく聞かれる皆様からのご質問をこの「研修」の中でご紹介しています。相談機関として、様々な業種の企業様のメンタルヘルス対策に関わらせていただく中で、是非ご紹介したい取り組み、明日から使える内容をご紹介し、是非御社の「仕組み作り」のご参考にしてもらえると嬉しく思います。

2.『不調者0の会社は何をしているのか』

「不調者を0にする」ために、「何」を見たらよいのか、「どう」対応したらいいのか。ある事業所では、毎年退職者や不調者が多く出て、一向に相談件数が減る事がありません。ところが、「何」を見たらよいのか、「どう」対応したらよいのかに気づき、改善をはじめたところ、あっと言う間に「不調者0の職場」に生まれ変わりました。この研修では、その「職場」で何をやったのか「予防と対応」に絞り込んで具体的なお話をしたいと思います。

3.『管理職のための自分の不調にどうやったら気づけるか』

「管理職のためのセルフケア」の研修です。管理職の方が「メンタル不調」となった場合、一般職員の方よりも、回復までの時間がかかったり、再発のリスクがかなり高くなると言われています。管理職の方は、一般の職員の方とは少し違った視点からの「セルフケア」が必要です。
この研修では、管理職の方ご自身の「不調」に気づく方法をご紹介いたします。


4.『認知行動療法をベースとしたコミュニケーションワーク』(実践編)

「コミュニケーションワーク(実践編)」では、現在復職支援プログラムの一部である、「認知行動療法」の考え方をわかりやすくお伝えし、こころのメカニズムを理解して頂きます。その中で、部下や同僚を元気にするコミュニケーション術を実際に「ミニ・ワーク」を通して体験頂き、日々の業務内で取り組んでいただくことが目的の管理職向けのラインケア研修です。

5.『ストレスフリーのメンタルヘルス手帳術(実践ワーク)』

「メンタルヘルス手帳術」は、誰もが持っている「手帳」を使って、「こころの健康管理」を行なう新しい形の「セルフケア」研修です。この研修では、健康管理だけでなく、メンタル不調時のスケジュールの組み方、マンスリー・ウイークリー・デイリーフォーマットの使い方などをご紹介し、ご自身の予定管理にお役立て頂けるように構成しております。



その他、様々な研修を企画しております。是非ご相談下さい。





日本全国対応いたします!

※旅費交通費・宿泊費等は、別途ご負担いただくこともございます。
◆交通費・・・・・公共交通機関を利用した場合の実費
◆宿泊費・・・・・現地宿泊費の実費 など  必要な場合 
お気軽にご相談ください。    




講師、また内容により金額が異なります。(下記は目安です。)

メンタルヘルスセミナー研修料金
(配布資料は、こちらでご準備)

●ラインケア研修
●セルフケア研修
●管理職研修
●その他各種研修
(ハラスメント研修)
(新人研修)
 30,000円 〜(60分まで)

 40,000円 〜(90分まで)

 50,000円 〜(120分まで)

詳しくは、セミナー企画と共にお見積もりいたします。
  




メンタルヘルスケア研修
についてのお問合せは、問合せフォームよりご連絡ください。
担当者よりメールにて、簡単な資料をお送りさせて頂きます。

 

お問い合わせ内容をご確認後、24時間以内にご返答させて頂きます。
尚、土日、祝日をはさんだ場合については、翌営業日より24時間以内にご連絡させて頂きます。




  |  HOME  |  EAPとは  |  産業ソーシャルワーク  |  企業理念  |  サービス内容  |  導入のメリット  |  
| 導入の流れ  |  料金  |   お問い合わせ  |  会社概要  |  Q&A 


 Copyright(c) 2009 Social Plan All Rights Reserved.